ネイル用品

アニュームのマグネットネイルが可愛い!3つのデザインとやり方も解説

2022年4月14日

アニュームのマグネットネイルやり方のアイキャッチ

角度によって見た目が変化する、神秘的なグラデーションが人気のマグネットネイル。
いろんなメーカーから販売されていますが、この記事ではアニューム(ANNUUM)のマグネットネイルについてご紹介します。

ハケ付きのボトルなので、セルフネイルでも簡単にできますよ。

  • マグネットネイルってなに?
  • 何が必要で、どうやってやるの?

このような、お悩みにもお答えします。

3つのマグネットネイルデザインと、やり方も解説しますので、マグネットネイルをやってみましょう。

マグネットネイルとは?

マグネットネイルとは、専用の磁石を使ってアートを施すネイルのことです。
磁石を当てることで、マグネットジェルのラメが動き、好きなデザインにすることができます。

ラメを中央に集めたり、斜めのラインを出したり、グラデーションなど…応用が利くネイルアートです。

マグネットネイルとキャッツアイネイルの違いは?

どちらも磁石を使ったネイルアートなので、双方に違いはなく同じものです。
メーカーによって、商品名がマグネットジェルだったり、キャッツアイジェルだったりします。

マグネットジェルはそのまま、磁石を使ってアートができるジェルネイルを指し、
キャッツアイジェルは、猫の目のようなアートになることから、このように呼ばれています。

アニュームのキャッツアイジェルについて

アニュームのキャッツアイジェルは、1本1,000円(税込)です。(2022年4月時点)
セルフネイルにしては、やや高めな印象ですが、内容量が約10mlとたっぷり入っているので、たくさん楽しむことができます。
【硬化時間の目安:LED1分(9W)/UV1分(36W)】

「試したいけど金額が気になる…」という方は、公式サイトで色見本が載っているので、まずは1本だけ購入して試すのもアリだと思います。

この記事では、アニュームのキャッツアイジェルELMの3色をご紹介しています。

Eはリニューアルしており、この記事でご紹介しているのは現行(2021年2月~)のものです。

マグネットネイルに必要なもの

マグネットネイルで使う磁石

マグネットネイルをするには、専用の磁石が必要です。

今回ご紹介するマグネットネイルは、ネイルタウンの磁石2種類を使用しました。

写真上は、長方形と円形が一体になった2wayタイプの磁石。
写真下は、円柱型スティックタイプの磁石。

マグネットの形や種類によって、作れるデザインが違います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アニュームのキャッツアイジェルカラーチャート

キャッツアイジェルE、L、Mのカラーチャートをご紹介します。

全て2度塗りしています。

キャッツアイジェルE

アニュームのマグネットネイルEはラベンダーカラー

キャッツアイジェルEは、ラベンダーカラーです。

公式サイトの見本より、発色は薄め。

しっかり発色させるには重ね塗りが必要です。

キャッツアイジェルL

アニュームのマグネットネイルLはピンクカラー

キャッツアイジェルLは、ピンクベージュカラーです。

公式サイトの見本では、青みピンクに見えますが、肌なじみのいいピンクカラー。

ラベンダーカラーのEより、しっかり発色しました。

キャッツアイジェルM

アニュームのマグネットネイルMはベージュカラー

キャッツアイジェルMは、ベージュカラーです。

こちらは、公式サイトの見本通りですね。

誰でも使いやすいベージュカラーなので、カラー選びに迷ったら、Mをおすすめします!

E、L、Mはどれもシアーカラーで透け感があるので、オフィスネイルにも使えそうです。

アニュームのキャッツアイジェルを使った3つのデザイン

マグネットネイルのやり方は、ベースジェルを塗って硬化した後、キャッツアイジェルを塗布します。

キャッツアイジェルを塗ったら硬化せず、磁石でお好みのアートを作ります。

硬化しなければ気に入ったデザインになるまで、何度でも磁石でラメを動かせますよ。

全面ラメ

マグネットネイル全面ラメのやり方手順

マグネットネイルで、全面にラメを集めたデザインは、円柱型スティックタイプの磁石を使います。

爪の周りから磁石を当てると、中央にラメが集まってきます。

磁石と爪の近さでも、ラメの集まり方が変わるので、近づけたり、遠ざけたりして試してみてください。

斜めライン

マグネットネイル斜めラインのやり方手順

斜めラインのデザインは、長方形の磁石を使います。

斜めにしたい方向に磁石を傾けて、そのまま爪に近づけます。

爪に近いほど、しっかりラインが出て、遠いほどふわっとしたラインが出ます。

半円ラメ

マグネットネイル半円ラメのやり方手順

半円ラメのデザインは、長方形と一体になってる丸い方の磁石を使います。

磁石を当てた部分から、ラメが外側に逃げていきます。

写真は、左側から磁石を当てたので、ラメは右側に集まりました。

セルフネイルでマグネットネイルは難しい?

マグネットネイルをやってみた結果、

  • ラメが思った方向に行かない
  • きれいな模様が出なくて難しい

なんて声も聞こえてきます。

使用するマグネットジェルや磁石との相性などもありますが、ポイントとしては、

  • しっかり撹拌する
  • 磁石を変えてみる

これらを試してみると良いです。

しっかり撹拌する

マグネットジェルは、ラメが底に沈んでいることがあるので、しっかり撹拌することが大事です。
アニュームのようなポリッシュタイプは、手のひらで20秒ほど転がす。
コンテナタイプは、スパチュラやつまようじなどで、底の方から混ぜる。

磁石を変えてみる

磁石の強さによっては、模様がうまく出ないことも。
この場合は、「超強力マグネット」なんてものも販売されていますので、磁石を変えて試してみるといいです。

ネイルタウンのマグネットは、しっかり反応して模様が出るので、おすすめ◎

アニュームのマグネットネイルまとめ

アニュームのマグネットネイル3色と、3つのデザインをご紹介しました。
カラーによって雰囲気が変わり、磁石でラメを動かすアートは、個性も出て素敵なネイルになります。

アニュームのキャッツアイジェルは、ハケ付きのボトルで塗りやすく、模様もしっかり出ました。
カラバリもたくさんあるので、いろんな磁石アートと併せて楽しんでみてください。

キャッツアイジェルMとセリアのベージュカラーを合わせた記事は、こちらからご覧いただけます。

こちらもおすすめ

ネイルタウンのマグネットジェルカラーチャートはこちら。

こちらもおすすめ

-ネイル用品
-, , ,